×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

裁判を見るのに、手続きや準備、料金などは全然必要なし。
大きな事件や小さな争いごとなどなど、興味深い裁判が日々続々と行われています。
時間を持て余した日は、いざ、裁判傍聴です。
勉強にもなるし、なんかいろいろ考えさせられますよ・・・!

手順としては、まず、入り口で空港のような荷物チェックがあり、次に小さいゲートで金属チェックがあります。あ、携帯は電源切っときましょう。録音や撮影はやっぱり禁止ですが、メモはOKですよ。せっかく傍聴するんだからどんどんメモしましょう。右も左も熱心にメモってるはずです。

ところで、いろいろあるといっても、具体的にどんな裁判があるのか?についてですが・・・裁判の種類はおおきく二つに分けられます。

  • 刑事事件・・・簡単に言うと警察に捕まる事件。殺人、強盗、窃盗、覚醒剤所持など。
  • 民事事件・・・離婚調停や土地関係のもめごとなど。

裁判傍聴が初めてなら、刑事事件のほうがまさに裁判という感じでおススメな気がします。

おすすめ裁判傍聴サイト

  • 見学・傍聴案内 傍聴の手引見学・傍聴案内 傍聴の手引まさに本家、裁判所のページです。詳細を見る »
  • 初めての裁判傍聴の方法初めての裁判傍聴の方法裁判傍聴の流れが説明されています。詳細を見る »
  • 今一番熱い!「裁判傍聴デート」を面白くする10の方法今一番熱い!「裁判傍聴デート」を面白くする10の方法裁判傍聴マニアである筆者が『裁判傍聴をより面白くするための10の方法』を紹介してくれています。詳細を見る »
  • 裁判を傍聴しよう裁判を傍聴しよう「傍聴券の入手方法」「傍聴にあたっての諸注意」などの解説が載っています。詳細を見る »
  • 阿曽山大噴火のつれづれ裁判日記
阿曽山大噴火のつれづれ裁判日記 阿曽山大噴火さん(大川豊興業が綴る超リアルな裁判ネタずらりのブログ。詳細を見る »
  • Re:裁判傍聴.netRe:裁判傍聴.net気付いたら裁判傍聴歴は6年!という「普通」さんのブログ。とにかくオモシロくてググイと読ませる文章力がすごいです。詳細を見る »